映画・音楽

太賀人気急上昇中!今日俺でブレイク!父親は意外なあの俳優!?

くめこが、まだ脇役、いや、むしろ端役の頃に、

「この人、素敵!!」と目を付けた俳優さんは、その後人気が出る、といった

ジンクスがあります。例えば、加瀬亮・綾野剛・染谷将太・池松壮亮等々。

今の日本映画界を牽引している方々です。で、最近くめこが気になっているのが、

こちら!!!!!「太賀」くんです!

というか、むしろもう注目されてますが(笑)

太賀 プロフィール

1993年2月7日、東京都生まれのA型

2006年、13歳の時に芸能界入りし、テレビドラマ「新宿の母物語」で俳優デビュー

小学生の時に、ドラマ「WATER BOYS」に感動したことがきっかけで、主演の

山田孝之に憧れる

2014年、21歳の年に菅田将暉と共に最優秀新進男優賞を受賞

2016年には、宮藤官九郎脚本のドラマ「ゆとりですがになにか」に出演し一躍脚光を浴びる。

更に同年、映画「淵に立つ」で第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門・審査員賞受賞

監督の深田晃司から演技に関して高く評価されている

太賀ブレイクのきっかけ ドラマ「今日から俺は」

今、間違いなく人気絶頂の太賀くん!

何故今、彼がこんなにも注目されているのか・・・

それは、ドラマ「今日から俺は」への出演が大きなきっかけになっている模様。

累計発行部数4000万部にも及ぶ、伝説のヤンキー漫画の実写ドラマ化。

ヤンキー文化自体が、今の若者にとって珍しいことと、当時ヤンキーだった大人たちが

懐かしい気持ちで見られる、という二本の軸が「売り」で、今クールのテレビドラマ

視聴率は好調のようだ。

ドラマ「今日から俺は」公式HP

太賀は、主人公の賀来賢人演じる、三橋貴志のライバル、紅高の今井勝俊役。

メインキャストなので、ただ今雑誌やテレビに引っ張りだこ!!

露出が増えてきたので、最近ファンが増えているのもあるでしょう!!

太賀 出演作(映画)オススメう

淵に立つ

私が初めて太賀くんを「太賀」くんとして観たのがこの作品。

(それまでにもいろんな作品で観ていたようですが、それは最近調べてわかりました)

なかなかディープ&シリアスな内容です。作品の後半から、太賀くんは

重要な役どころとして出てきますが、難しい役にも関わらず、作品の世界観と

何故か妙にマッチしていて、でも観た後に、「あの人、誰だったんだろう・・・」

と、気になってしまうくらい、どこか惹かれるものがありました。

アズミ・ハルコは行方不明

この作品での太賀くんは、地元に戻ってきた、うだつの上がらない若者役。

「うわ~。いるいる、こんなヤツ」感が、めちゃくちゃ伝わってきました。

だるそうにタバコを吸う所作だったり、めんどくさい女に手を出しちゃう感じ

だったり、何とも言えない演技の端々になんだか「エロ」を感じてしまったのは

私だけでしょうか(笑)

南瓜とマヨネーズ

この作品での太賀くんもTHEダメンズ役!!彼女のお金で生活するミュージシャンを目指す

ダメっぷり。「いいヤツなんだけどなぁ~」感がめちゃくちゃいい感じに醸し出されて

ます。太賀くんなら、私でも養っちゃうかも(笑)

でも、この映画、ラストシーンが最高なんです!!意外な落とし穴に、私も・・・。

太賀 実はお父さんは・・・

あまりオープンにはされていませんが、実は彼のお父さんも俳優!

中野英雄さんが彼のお父さんなのです!!

中野英雄さんといえば、極道役のイメージが強いですが、どことなく憎めない、

優しい顔立ちをしてますよね。そういわれてみれば、ふとした瞬間は太賀くんも

お父さんの雰囲気がどことなくあるかも?!

太賀 公開待機作品

来る

 

こちら、いよいよ公開間近に迫った、この冬一番の話題作、岡田准一主演、

中島哲也監督作「来る」

太賀くんは、主演の妻夫木聡の会社の後輩役。

オカルトフリーライターの野崎(岡田)が、娘を溺愛する田原秀樹(妻夫木聡)や、

その妻・香奈(黒木華)に迫る正体不明の「あれ」の恐怖に立ち向かう姿を描いている。

「来る」はこちらでも詳しく解説しているので、読んでみてください!

主演・岡田准一×鬼才・中島哲也監督「来る」公開まで遂にカウントダウン開始!洋画・邦画に関わらず、映画を見る上で、監督って、やっぱり1番といっていいほどその映画を左右します。今回の「来る」の監督は、中島哲也。 今回は映画「来る」の公開日やキャスト、レンタル開始日について書きたいと思います。...

 

くめこ
くめこ
太賀くんブーム、まだまだ続くわよ~